• トップページ
  • 耐久力抜群の塗装
  • 和風の趣「木部」
  • 塗装で一番重要な工程
  • 地震国日本の屋根
  • 施工例
  • 完成写真集
  • 主な工事記録

主な工事記録

月別アーカイブ:2014年03月

カラーベストやセメント系瓦の標準塗装工程は、

※ジェット洗浄(バイオ)

※ケレン(ケレンブラシ)

※タスペーサーの設置

(使用できない場合は塗装後に縁切り)

※必要部分のコーキング

※下塗り(浸透性シーラーで強度復活)

※中塗り

※上塗り

となりますが本体の劣化による塗料の吸い込みが激しい場合はシーラーを一工程加えたり上塗り工程を増やしたりして補います。

カテゴリー:外壁塗装, 工事現場より;/更新日:2014.03.24

シンマテリアルワンからの「キルコート」

遮断熱塗料として最も注目を集めている近未来型の塗料です。

ピュアアクリル中空ビーズという特殊素材により最高クラスの遮断熱を実現。

ピュアアクリルとは文字通り純粋なアクリルであり、非常に劣化しにくい素材です。

これは透明で美しいアクリル水槽が劣化しないと言う事と同じと言えます。

遮断熱効果はキルコート未塗装の鉄製折半屋根では真夏91°c、塗装した折半屋根では40.8°cと-50.3°cと驚異的な数値

をはじき出しました。

当然ながら冷暖房費は大幅に削減できます。

また耐久力も促進耐候試験4000時間を難なくクリアー、現実15年以上に匹敵します。

加えて他の遮断熱塗料に比べ塗膜の柔軟性に富んでいます。実に伸縮率200~250%で将来クラックが入りにくい構造です。

クラックが発生しないということはそこからの水の浸入がないということですのでまさにリフォーム塗装には最高の塗料と言え

るでしょう。

弊社ではキルコートの塗装技術を用いて多くのお客様にご満足いただいております。

カテゴリー:外壁塗装;/更新日:2014.03.11