• トップページ
  • 耐久力抜群の塗装
  • 和風の趣「木部」
  • 塗装で一番重要な工程
  • 地震国日本の屋根
  • 施工例
  • 完成写真集
  • 主な工事記録

主な工事記録

ALC塗装の時期

ALCの外壁塗装は新築後何年ですればよいか。

通常の窯業系サイディングは10年以内ですが、ALC気泡発泡コンクリートは5年以内です。

これは表面の防水効果が薄れるのがそれぞれ5~6年なのですが、

ALCの場合は細かい気孔があるため、雨水を外壁の中に大量に吸ってしまうからです。

吸収した雨水は内部にあるALCの強度を保つのに使われている

金網を錆びさせてしまいます。

錆びは膨張し、容積を広げようとしたときALC外壁に爆裂現象としてヒビが発生してしまうのです。

早めの塗装は大切な建物を丈夫な状態で長期間保つことができます。

株式会社アーバンクラフト静岡

カテゴリー:アーバンクラフト静岡, 塗装時期, 外壁塗装;/更新日:2017.04.26