• トップページ
  • 耐久力抜群の塗装
  • 和風の趣「木部」
  • 塗装で一番重要な工程
  • 地震国日本の屋根
  • 施工例
  • 完成写真集
  • 主な工事記録

主な工事記録

ダントツ性能クールサームと他の遮断熱塗料比較

弊社は10年ほど前、有名な国産の遮断熱塗装を手掛けました。

ところが塗装後の遮熱性能早期劣化、カビや藻類の発生に翻弄し、

その施工を中止した経緯があります。

しかしながら遮断熱塗装は今後のECOには必要不可欠です。

決して大げさではなく、自然エネルギー活用と共に人類に貢献できる

最高の技術と確信しています。

そんな中、1993年、すなわち24年前に米航空宇宙局NASA開発の

遮断熱塗料Coolthermクールサームに出会いました。

クールサームは上記の欠点は皆無、断熱性能は10年経っても20年経

っても衰えを見せません。

30年の耐久であるとアメリカスーペリア社は豪語しています。

800種のセラミックを融合し開発された4種類の特殊セラミックビーズ

は他の遮断熱塗料にはありません。

この4種特殊セラミックは短波長派など全ての熱源を遮断できます。

導入当初から数百社の大手企業の採用により24年間で700万㎡以

上の塗装、リピート実績があり、信頼と効果を証明しています。

因みに700万㎡は東京ドーム球場面積540面以上に換算できます。

【クールサームで塗装すると】

電気、ガス、灯油が大幅に節約できる。

年間電気料金だけでも20%前後、条件によってはそれ以上節約できる。

太陽光売電量アップ。

断熱塗料と遮熱塗料に分かれているため次回再塗装時はトップの遮熱

塗装だけで済む。大幅に安くなると言うことです。

鉄部などは夏場でも冷んやりしている。

塗装表面がツルツルしているので汚れにくい構造。美観長持ち。

 

外壁塗装に使われる塗料は様々出ていますが中でも、NASA開発特殊セラミックによる遮断熱塗装「クールサーム」はこれからの外壁塗装の主流になるでしょう。

カテゴリー:アーバンクラフト静岡, クールサーム, 外壁塗装;/更新日:2017.05.28