• トップページ
  • 耐久力抜群の塗装
  • 和風の趣「木部」
  • 塗装で一番重要な工程
  • 地震国日本の屋根
  • 施工例
  • 完成写真集
  • 主な工事記録

主な工事記録

カラーベストなど屋根塗装では洗浄とケレンを念入りに行います。

塗装の前に屋根材の重なる部分に隙間を作るタスペーサーという器具を設置します。

屋根材によってはタスペーサーが設置できない時があります。

その場合は「縁切り」と言ってカッターを用いて隙間を作ります。

いずれにしてもこれを行わないと雨水が逃げ場を失い雨漏りの原因になります。

カテゴリー:外壁塗装;/更新日:2014.12.13

アパート、マンションリフォームに関しては色選びは非常に重要です。
特に入居される方のほとんどがまず外壁の色で判断しているからです。
アーバンクラフト静岡では今風のお色のご提案にも親身になってお答えいたしております。

カテゴリー:未分類;/更新日:2014.12.09

菊水化学工業㈱スキンタイル。

まるで外壁材を貼り直したかのような美しさ、高級感があります。

形状は石調です。

自然石とセラミック混合の塗料です。

下塗りから5工程掛けて仕上げます。

フィニッシュはビュートップシリコンクリアーを塗布し柔らかな光沢を出します。

耐久性、防水性能に優れ長期に渡り御住まいを風雨紫外線から守ります。

「石の御殿」に変身します。

カテゴリー:キルコート, 外壁塗装;/更新日:2014.12.07

ALC(パワーボード)と呼ばれる軽量コンクリートの塗装は注意が必要です。
細かい気泡上に発砲させたコンクリートでこの気泡の中に塗料が十分浸透していく
塗り方をします。
一般住宅においては厚さ35mmの壁ですが、この中心に金属メッシュが歯根であります。
強度を得るためのものですがこれが雨水を吸い込んで錆びてしまうと爆裂現象が起き、ALC自体が割れてしまうということがあります。
防水性能と耐久力のある塗料が何よりも必要な壁です。
また早めの外壁塗装が肝心です。
アーバンクラフト静岡ではALCは5年前後でリペイントすることをお勧めしています。

カテゴリー:未分類;/更新日:2014.12.03

クリヤー塗装には艶有りと三分艶があります。

艶有りは文字通り透明な塗膜に艶がありピカピカしています。

三分艶は艶をある程度抑えた状態ですが光沢は出ます。

光沢加減がしっとりした感じになります。

外壁が歪んだ状態ですと光の当たり具合でムラっぽく見えることがあります。

実際にはムラではなく塗装品質には問題ありません。

カテゴリー:キルコート, クリヤー塗装, 外壁塗装;/更新日:2014.11.27