• トップページ
  • 耐久力抜群の塗装
  • 和風の趣「木部」
  • 塗装で一番重要な工程
  • 地震国日本の屋根
  • 施工例
  • 完成写真集
  • 主な工事記録

主な工事記録

日本瓦やセメント瓦などは非常に重量があり、地震が懸念される今においては対策をとる施主様が多くなっております。

平均的には5トンもの瓦が乗っているのですから重量により揺れが大きくなってしまいます。

そこで屋根材をより軽いものへと乗せ換える工事が進んでおります。

アーバンクラフト静岡ではガルバリウム鋼板と言う超軽量合金を用いて施工しており、重さは瓦の約10分の1にまで下がります。

強風にも吹き飛ばされないよう「あやめ折り」と呼ばれる接合でより強靭なものになっています。

亜鉛とアルミの合金なので錆びにくく表面はフッ素なので美観も長持ちする設計になっております。

メーカー保証はフッ素塗装タイプで20年の保証があり安心です。

詳しくはお問い合わせください。

カテゴリー:外壁塗装, 工事現場より;/更新日:2013.08.05

浸透性プライマー、シリコンの組み合わせは塗料同士の相性が非常に良いです。

浸透性プライマーは耐久度が低下している外壁に対し強度復活の役目をします。

上塗りのシリコン塗料は弾性適応に優れているので地震の揺れに対し威力を発揮します。

このリカバリー工法は理想的な仕上がりと耐久力で将来的にもトラブルがありません。

ファインコートシリコンにおいては上市以来1000万㎡以上の実績があります。

カテゴリー:外壁塗装, 工事現場より;/更新日:2013.08.05

油性、水生問わず各種塗料はメーカーが指定する希釈率が設定されています。

正確に希釈することで塗料性能が発揮されます。

正確に希釈し、そのあとは混合機でしっかり混ぜ合わせます。

また、下塗り、中塗り、上塗の工程では壁の状態によりもう1工程重ね塗りをして仕上げる場合も多々あります。

弊社ではこれら下準備を念入りに行い施工に臨んでおります。

 

 

カテゴリー:未分類;/更新日:2013.07.30

菊水化学工業㈱スキンタイル。

まるで外壁材を貼り直したかのような美しさ、高級感があります。

形状は石調です。

自然石とセラミック混合の塗料です。

下塗りから5工程掛けて仕上げます。

フィニッシュはビュートップシリコンクリアーを塗布し柔らかな光沢を出します。

耐久性、防水性能に優れ長期に渡り御住まいを風雨紫外線から守ります。

「石の御殿」に変身します。

 

 

 

カテゴリー:外壁塗装, 工事現場より;/更新日:2013.06.19

台風が近づくと天気予報に注意し足場ネットの巻取り、材料の整理整頓、各個所の点検を行い強風に備えます。

今年は空梅雨の傾向ですが珍しくこの時期台風北上中です。

引き締めて施工管理しております。

 

カテゴリー:未分類;/更新日:2013.06.12